そして新米パパは小腸がんになった。

働き盛りの30代、長男生まれて2ヶ月後、新米パパは小腸がんになった。がん患者の日常と心情を徒然なるままに綴るブログ。

-3- サイレン。

次の日は土曜日で休み。

 

この間病院行ったけど、吐くようになっちゃったからなぁ。下痢も止まらないし、お腹が張ってきた。出して飲んでプラマイゼロのはずなのに、なぜにお腹が張ってくる?もう4日ぐらいほとんど何も食べてないぞ。

 

フラフラしながらもう一度この間の病院へ。

…ゲッ!土曜日休み?!

 

というか、この辺土曜日どこもやってない。

カーテンの閉まった病院の入口前でガックリ座り込んでスマホを調べる。道を歩く人から憐れみの視線を受けてるような気がする…。

 

隣駅の駅前クリニックが土曜日もやってるぞ。ヘロヘロしながら電車に乗った。

 

…診断は。

 

「胃腸炎ですね。」

 

あぁ〜、やっぱりそうですか。そうですよね。

うーん。

 

「でも長引いてるようだから、平日になったら一度大きい病院で診てもらったほうがいいね。水分はしっかり摂るようにね。」

 

平日かぁ。

休めるかなぁ。

 

 

翌日日曜の夜。

 

 もうだめだ。

吐いても出しても気持ち悪いのが治まらない。お腹はもうパンパンだ。元から結構パンパンだったって?それは言わない約束。

 

新米パパは人生初の救急車を呼んだのだった。